CoNGOについて

About CoNGO

CoNGO

CoNGOについて

CoNGO は 1948 年に設立された独立した国際的な会員組織です。国連経済社会理事会においての協議資格を持つ非政府組織(NGO) として、事務局、機関、条約機関、地域委員会、研究機関、サミット、世界会議に関連しています。

CoNGO は、国連憲章に掲げられている目標と価値を心から支持し、グローバルな政治、環境、健康、その他の脅威を解決するための多国間主義の強力な支持者であり、世界中の NGO が国連と協力して、その活動を促進し支援し、市民社会を世界の機関との永続的なパートナーシップを結ぶことを奨励しています。

CoNGOのメンバー

CoNGO は、国連と協議し、互いに協力し、他の志を同じくする利害関係者と協力して活動する多様なNGO のメンバーシップを持っています。

CoNGO は、国連とその加盟国が合意した目標の達成に貢献するための加盟国の取り組みに付加価値を与える役割を持っています。経済社会理事会(ECOSOC) によって認定された諮問資格を持つNGO には、CoNGO フルメンバーになる資格があります。

国連システムによって認定または承認され、オブザーバーまたはパートナーのステータスを付与されたNGO は、CoNGO のアソシエイトメンバーになる資格があります。これには、グローバルコミュニケーション省(DGC) および国連気候変動枠組条約(UNFCCC)、世界保健機関(WHO)、国際労働機関(ILO)、国連環境計画(UNEP)、国連児童基金( ユニセフ)、国連教育科学文化機関( ユネスコ) などの他の国連機関による認定が含まれます。